宅配クリーニングは本当に便利なの?クリーニングチェーン店との違いを解説!

近年雑誌やテレビCMなどで紹介されるなど宅配クリーニングの注目が集まっていますが、その人気の理由、気になりませんか?

店舗型のチェーン店とはどう違うのか???

この記事では店舗型クリーニング店と宅配クリーニングの違いをご紹介します。

店舗型クリーニング店と宅配クリーニングの違い

町のクリーニング店は、お店でクリーニング品の受け渡しをしますが、宅配クリーニングは宅配業者を利用し自宅に居ながらもクリーニングを出すことができるサービスです。

今人気の宅配クリーニングは、料金もクリーニング店とあまり変わらず高品質なクリーニングが頼めるとあって人気です。

また、店舗型クリーニング店では有料となるサービスが無料で付いてきたりサービス面では宅配クリーニングの方が上です。

ただし、デメリットもあります。

宅配クリーニングは先程もお伝えしたように、宅配業者を利用してクリーニング品の受け渡しをするため、仕上がりまで日数がかかってしまうという事。

店舗型クリーニング店では当日・翌日仕上げがある中、宅配クリーニングでそれを実現しているお店はリネットしかありません。

リネットも東京23区内・会員限定となるので、急ぎのクリーニングがある場合は、迷わず店舗型クリーニング店を選ぶべきでしょう。

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングはネット完結なので、不安に思う方もいると思いますが私は今まで20社近く試してきましたが、特にトラブルに合ったことはありません。

そこで次に宅配クリーニングのメリットもご紹介しておきましょう。

  • 仕上がりがキレイ
  • 値段が安い
  • 無料サービスが充実している
  • コンビニからクリーニングが出せたり利便性が良い

大きく分けるとこのようなメリットがあります。

宅配クリーニングは、店舗を持たず工場にそのまま送るため人件費や店舗の家賃を大幅にコストカットしています。

その為、高品質なクリーニングが格安で申し込むことができます。

更に以下のような無料サービスも充実(お店によって変わる)

  • 毛玉取り
  • しみ抜き
  • ボタン修理
  • 保管

コンビニでクリーニング品を出せるのも忙しい人には嬉しいサービスですよね。

宅配クリーニングの選び方

宅配クリーニングには、2種類の料金体系があります。

1つ目は単品タイプ。

単品タイプは店舗型クリーニング店同様、品物1点1点値段が違います。

2つ目はパックタイプ

パックタイプは、5点・10点・15点とまとめてお値段が決まっています。この場合、ドライ品であろうとウェット品であろうとお値段は変わりません。

その為、衣替えの時期やクリーニング代が高くなりがちな、ダウンコートなど一緒に出すと安く利用することができます。

この2つの料金体系を、自分の用途に合わせて使い分ける事でお得にクリーニングをお願いすることができます^^

宅配クリーニングはこんな人におすすめ

  1. 忙しい人
  2. クリーニング出すのが面倒な人
  3. 高品質のクリーニングをしたい人
  4. まとめて出したい人
  5. 仕上がりまで日数がかかってもいい人

宅配クリーニングはこのような方におすすめです。

店舗型クリーニング店がオススメな人

  1. クリーニングに出向くのがめんどくさく無い人
  2. 面と向かって接客してほしい人
  3. 早くクリーニングを仕上げてほしい人

以上が店舗型クリーニング店がオススメな人です。

まとめ

何となく、店舗型クリーニング店の方が知名度もあるし安心と思っている人も少なくありませんが、クリーニングチェーン店は加盟店が運営していることが多く、お店によって仕上がりにばらつきがあります。

また、早く仕上げて沢山の1日沢山のクリーニング品を仕上げている事でコストダウンをしていることが多く、その分衣類に負担がかかっていることもあります。

クリーニング品質を求めるなら、実は宅配クリーニングがオススメだったりします。

宅配クリーニングの詳しい選び方は宅配クリーニング比較サイトなどをしっかりと読んであなたにピッタリな宅配クリーニングを見つけてくださいね^^