ダウンは自宅でも洗えちゃう!

最近は安い衣服を見つけようと思ったら、わりと簡単に安価でいろいろな衣服が手に入ります。

私も80%OFFという時にダウンジャケットを2000円で購入しました。ひと冬の間、寒さから私の身を守ってくれて春になって、お洗濯表示を見ると、手洗いも×印が付いているし、クリーニングに出すしかなさそうです。

ネットでダウンジャケットのクリーニングの相場を調べると、2000円から3000円だと、ウイキペディア先生が教えてくれました。

えーっ?クリーニング代が2000円から3000円だったら、バーゲンで1着買えるやん!と思いました。

どうしようかなあ?クリーニングに出そうかなあ?と迷いましたが、ダメもとで家で洗うことにしました。

<ダウンジャケットを自宅で洗ってみた>

お洗濯表示は手洗いも×印が付いているし、洗濯機のマークにも×印が付いているのですが、ネットに入れて、おしゃれ着用の洗剤(エマール)でソフトコースで洗ってみました。もう、怖々という感じで洗ってみたのですが、もしもダメになったとしてもあきらめがつく低価格のダウンジャケットだしと思えたので、洗濯機のボタンを押しました。

洗濯機が「お洗濯終わったよー」とばかりに、ピーピーピーと鳴ったので、蓋を開けて中を取り出して、恐る恐るダウンジャケットの状態を見てみましたが、特に何も問題なさそうです。

そのまま干して、乾いたころにもう一度細部まで確認しましたが、特に問題はありませんでした。

今シーズンの冬は、そのダウンジャケットを何度か着用していますが、特に問題はありません。クリーニングに出していたら2000円くらいのクリーニング代を取られたと思いますが、案外自宅の洗濯機で優しく洗えばOKのようです。

<足入れクッションやセーターも自宅で洗ってみた>

そこで今度は、足を突っ込むタイプのクッションも手洗いマークも洗濯機マークもドライマークも×印が付いていたのですが、ネットに入れてソフト水流で洗濯機で洗ってみました。100円ショップの300円製品なので、もしも変なことになってしまっても「まあいいや」「また買おう」で諦めがつきます。

すると、これも別状なかったです。白の熊の顔になっている足もとクッションが薄黒くなっていたのですが、元通り白熊に戻りました。

それ以外にも、セーターもクリーニングには出さずに、自宅でおしゃれ着洗い用の洗剤で洗っています。シャンプーで洗うのも良いと聞いたことがあるのですが、これはまだ試してません。

以前、クリーニングに出したのに毛玉が全然取れていなかったし、変にツルツルとした肌触りになっていて「何これ?」と思ったことがあります。「何これ?」と思うような仕上がりになったセーターはそれ以降、全然着用しなかったので、クリーニングはイマイチ信用していません。自分で洗った方がマシだ!と思ったし、1000円程度のセーターに400円も500円もクリーニング代を出して綺麗になるかどうか分かりません。

クリーニング屋さんに出しても自分で洗っても、どちらにせよ綺麗に仕上がるかどうか分からないのなら、自分で洗おう!と思ったのです。

自分で洗ったら洗剤代や電気代も入れても数十円でできると思ったので、クリーニング代でコーヒーでも飲んだ方がいいわ!と考えました。

ブラウスなども、できるだけ形状記憶の物を購入して自宅で洗っています。

私はかれこれ2年間、クリーニング屋さんには行っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です