クリーニング代を安く済ませるには

クリーニング代金というのは、当たり前にかかると感じている人も多いでしょうが、それでも少しでも安く済ませたいものです。
洗濯できるものは自宅でが一番ですが、着るもので大物とも言えるコートなど、クリーニングに出すのが一般的ですね。
この時にちょっと注意しておいたほうがいいことがあります。

冬が終わって暖かくなってくると、コートやダウンなどクリーニングに出すことになります。
これが結構値段が高いので、用意しておかないと悲しいことになったりもします。
このコートですが、今ではフードがついてないものを探すほうが難しくなりました。それもボアの付いているものなど、当たり前になっています。
フード付きコートというのが実は、クリーニング店によっては値段の差が出るポイントなのです。
コートやダウンにフードが付いている場合と、ない場合によって値段が違うことがあるんですよ。
ついたまま出してしまって、やたら高いと感じたらフードの料金が加算されていると思って間違いありません。

もちろんフードも汚れていたりする場合は、クリーニングしたいものですが、実際にフードを使っている人は北国以外の人ではあまりいないのも事実です。
おしゃれ用のフードが多いですね。
なのでクリーニングに出す時には、このフードを取り外して持っていくことをおすすめします。
あまり汚れてもいないなら、外して持っていくほうがずっと安く済むことが多いので、お財布のためにもひと手間かけて外して持っていってください。
場合によっては400円くらい安くなることもあります。もちろんクリーニング店によっても違いがあるので、よく行く店に確認はしておいてください。

このフードに付いているボアも、クリーニングの時に問題になることがあります。
昨今ではボアだけ取り外せるようになっている製品もありますから、これも外していくほうがおすすめです。
料金の問題だけでなく、下手なクリーニングだとボアがヘタれてしまったり抜けてボリュームが無くなってしまうことがあるんです。
外せるものなら外してから持っていくようにしましょう。

まあこのクリーニングの時の面倒を軽減するには、取り外しできるフード付きのコートを購入するのが一番です。
たかがフードされどフード、お値段結構違いますので、少しでもクリーニング代を節約したい場合、ここに注目してみてください。
シーズン代わりのクリーニングのセール料金の時にも、このフードに関してはどうなるのかも、予め聞いておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です