効果アップ

育毛剤を知ろう!

育毛剤って何でしょう?書いて字のごとく、髪の毛を育てる薬、ということですね。
育毛剤は丈夫な髪の毛を育てるため、毛根に働きかけてくれます。
しかし実際に育毛剤選びをするとなると、その種類の多さに戸惑ってしまいます。
ここでは簡単に、育毛剤の種類と選び方についてお話したいと思います。

男性ホルモンを抑制するタイプ
男性ホルモンは髪の毛を作ってくれる毛母細胞の働きを抑えてしまいます。
このタイプの育毛剤は、男性ホルモンを抑えることで毛母細胞の働きを活発にし、髪の毛の成長を促します。

②頭皮の血行を促進するタイプ
育毛剤で一番多いのがこのタイプです。
頭皮の毛細血管を拡張し、血流を良くすることで毛乳頭に栄養が届くようにします。
毛乳頭は毛根の先端にあり、毛母細胞に栄養を届ける役目を果たしています。

③頭皮に栄養補給するタイプ
頭皮にビタミンを補給し、髪の毛を作っている細胞を活性化させる育毛剤です。
含まれている主なビタミンはA、B2、B6、その他、亜鉛、セリン、システィン、アセチルメチオニンなどです。

④頭皮の皮脂を抑制するタイプ
皮脂が多すぎると毛穴を塞いでしまい、毛根が細くなってしまいます。
皮脂が少なすぎても頭皮の健康によくないため、使用する際には良い判断が必要です。
その他、保湿や殺菌などが主な作用となっている育毛剤もあります。
効果を狙うためには自分の頭皮の状態を知り、薄毛の原因をはっきり見極めることがポイントになります。

このページの先頭へ