効果アップ

育毛の注意点

薄毛が気になりだすと、対処法として真っ先に思い浮かぶのが育毛剤ですね。
手っ取り早い特効薬のように感じるのです。
そこで、見落としがちな落とし穴があります。

薄毛の原因は食習慣や生活習慣だったりもするのです。
そこで、根本が改善されないと育毛剤を使っても効果が見られなかったり、リバウンドしてしまうなど残念な結果もありえます。
逆に、根本が改善できれば育毛剤なしでも髪の毛が戻ってくる場合があるので、注意してみましょう。

●食事…栄養不足は抜け毛の原因になります。
髪には〇〇を食べるといい!というのをたまに聞きますが、正しくは「バランスよく」が正解です。
タンパク質、野菜(緑黄色野菜、根菜)、海藻などをバランスよく食べましょう。
タンパク質は魚、鶏のムネ肉、ササミ、豚肉のヒレなどが、脂肪が少ないのでオススメです。

●血流…髪の毛に栄養を届けるのは血液です。
日ごろ、知らず知らずのうちに血流を悪くすることをしていませんか?喫煙、運動不足、悪い姿勢、ストレスなどは血流を悪くします。
適度な運動をして血流を促しましょう。

●睡眠…髪の毛を育てるのに睡眠は大切です。
夜の10時~2時は睡眠のゴールデンタイムです。
早寝早起きを心がけましょう。

●シャンプー…皮脂が多すぎると毛根に良くないからといって、ゴシゴシ洗うのはNGです。
アミノ酸系のシャンプーは余分な皮脂だけを洗い流すので洗い残しがある気がしてしまいますが、頭皮には適度な皮脂が必要なのです。
爪を立てず、軽くマッサージする感覚で洗いましょう。
血流を促す成分(ビタミンE、セラファンチン、センブリエキス、ニコチン酸ベンジル)配合のものを選ぶとより良いですね。

このページの先頭へ